<< あすかルビー <いちご> | main | 2005/02/28のワイン >>

たまたまちゃん



残念ながら(何が残念なんだ?)金柑のことです。産地は宮崎。
全国の金柑生産量の半分以上が宮崎産だが、その中でも糖度が16度以上で直径が3cm近くないと「たまたまちゃん」という名前をいただけないとか。糖度16度がどれくらいの甘さかと言うと、小粒のぶどう「デラウェア」の糖度が17〜19度と言えば、その甘さを想像していただけるだろうか。
でもね、このたまたまちゃん、甘いだけじゃなくてちゃんと酸味もあるんだな。
甘い中に酸っぱいものがあると、周りが甘いだけに酸味が強調されるってことがある。例えて言うなら、ショートケーキのいちご。クリームが甘いから大抵の場合、いちごは酸っぱく感じられる。元々酸っぱいものに弱い私は、私はそのギャップを感じることがすごく苦手で、フレッシュフルーツの入ったケーキ類が苦手な所以はここにある。何を隠そう(隠す必要もない(^^;)私は金柑が大好きなのだが、その大好きな金柑になかなか手が出ない理由も同じ。しかし、ハッピーフィールドでおいしいよ〜と言われたからには試してみずにはおけまいと思い、買ってみたら期待に反せず大正解。
この金柑の持つ酸味は上記のそれとは違う。舌にとてもやわらかく、ちょっとは酸っぱいんだよ〜と心地良く話しかけてくるような酸味で、具合がいい。
また、柑橘類の皮で感じられるぴりぴりした痺れるような感じが少なく、これもまた食べやすさに貢献している。これでもうちょっと水分感があれば完璧だが、これは多少時間を経過してから食べている自分のせいでもあるかもしれない。
ネット販売もされているようだが、ハッピーフィールドではこんなに高くなかった気がする。

◆お店データ
ハッピーフィールド:03-3331-1718 京王井の頭線久我山駅を降り、南口の商店街を久我山病院方向へ。右手にある交番・久我山会館を超えた先

1ヶ月経過。まだ食べてます(^^;
萎びもせず元気なまま、買った当初と食べ劣り(と言うのか?)しないどころか、もしかして甘味が増したかという感さえある。たまたまうまうま♪(2005/03/27)
| くだもの | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/83390

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM