<< カリカリ梅を漬ける | main | 2004/08/22のワイン >>

リーフルダージリンハウス


紅茶が切れてしまったので、ジャスミンティのところでもちょっと話に出た、リーフルダージリンハウスにお茶を仕入れに行ったら、そこの社長である山田さん監修の紅茶の本を下さった。

彼女とはかれこれ10数年、ちょうど吉祥寺に彼女がお店を出して間もない頃からの付き合いになる。
当時はまだ、紅茶専門店と言えばマリアージュ・フレール位しかなく、ちゃんとした紅茶を飲ませてくれる喫茶店でもヴィンテージ・ダージリンという名で出される程度で、産地の村や畑の名がつくような紅茶を出す店など皆無に等しかった。
そんな中彼女はインドやネパールを自分の足で歩いて紅茶を探して持って来た。新しいお茶が手に入る度にテイスティングを繰り返しては、水色は?香りは?と研究を重ねてきた。この本は、そんな彼女の紅茶の知識がたっぷり詰まった本である。
今では、リーフルは知る人ぞ知る大きな会社に成長した。みなさまもよくご存知のKIHACHIはじめ、有名なレストランやカフェの多くでリーフルの紅茶が使われている。

私もよく、新しい紅茶が届くと彼女と二人で夜遅くまでテイスティングさせてもらったが、その時の紅茶に対する思いを熱く語る彼女の姿を思い出し、感慨深く読ませてもらった。

◆お店データ
お茶に興味のある方だったら、間違いなく嵌るであろう。気になるお茶を気軽に試飲できる。HPのダージリン農園地図を読むだけでも勉強になる。
リーフルダージリンハウス:0422-23-1278 武蔵野市吉祥寺本町2-14-5鈴木ビル2F 東急吉祥寺店を正面に見た右手側の路地を入り、3本目の角を右に曲がって30〜40m、右手にLe Bon Vivontというレストラン(ここも結構うまい)があるので、その脇の階段を上った2階
http://www.leafull.co.jp/
| お茶 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/83350

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM