<< TSUBAKIのこと | main | カリカリ梅を漬ける >>

ハッピーフィールド

いつの頃からだったか、久我山にある八百屋さん「ハッピーフィールド」と親しくしてもらうようになった。
この店の野菜や果物たちは、ご主人である福田さんのお眼鏡に適った作り手によって育てられたものたちだ。
話を聞いていて私が感じた福田さんの作り手選びの基準は
・農薬を極力使わないこと
 全く使わなくても何とかなる野菜であれば無農薬に限るが、どうしても使わなければならない野菜である場合(野菜によってはそういうものもある)、薬をどのようなものにするか考え、最小限に抑えて使っていること。また、多少なりとも薬を使っている場合はそれを明確に(公表)していること
・土作りをきちんとしていること
 ミミズなどの虫が住める土を作っていることは当然。さらにいい土を作ることによっておいしい野菜を目指していること(野菜や果物によって必要な養分が違うので、その野菜に適した土を作らなければならない)
・研究熱心であること
 自分で食べてみて・お客様が召し上がってみて感じたことや要望を作り手に伝えていくので、その感想や要望を謙虚且つ貪欲に取り込み、研究を重ねる努力を厭わないこと
といったところにあるように思う。

うちはどちらかと言うと野菜が苦手である。サラダが食卓に上ることなど、まず ない家だった。
しかし、この店ができてから、この店と親しくさせてもらうようになってからは変わった。野菜がおいしいのだ。おいしければ自然と食べるようになるんだよね。

また、福田さんのポリシーの一つに「買える値段であること」というのがある。
「野菜は毎日の食事に欠かせないものだから、毎日買える値段でなくてはいけない」
仰る通り。
実際に価格設定を見てみると、スーパーより1〜2割ほど高いかな、と思う程度。しかし、スーパーの品物とは格段に違う。
下ごしらえの時 傷んだところを捨てるなんてことはないし、1ヶ月前に買ったきゅうりがまだ青々としたまま野菜室の奥で発見されるのを待っていたりする。大葉は2週間目にやっと葉先がちょっと茶色になり、水菜のスプラウト(カイワレ状の新芽)は3週間後でもしゃりしゃりとした食感そのまま。どれもスーパーで買ってたら、翌週には黒くなって融けてるよ。野菜自体に力があるんだよね。それを考えると、決して高いことはない。むしろお得な上「もれなくおいしいがついてます♪」なのだ。
これからこの店で出会ったこの子達を紹介する機会が増えることは間違いないし、どんなものを紹介できるか、私も楽しみなのである。

◆お店データ
おいしい・珍しい・一生懸命作られた、野菜や果物たち。一つ一つに簡単な紹介文が付けてあり、見ているだけでも飽きない。ご主人の福田さんも、笑顔満点の奥中さんも野菜の話になると話は尽きない。
ハッピーフィールド:03-3331-1718 京王井の頭線久我山駅を降り、南口の商店街を久我山病院方向へ。右手にある交番・久我山会館を超えた先
| 野菜 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/83336

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM