<< (王攵)(王塊)花茶王 <素馨茶(ジャスミンティ)> | main | ハッピーフィールド >>

TSUBAKIのこと

私のどゎい好きなワインバーの一つに、TSUBAKIという店がある。
ちょっと小朝に似た椿さんとは、かれこれ15年近くの付き合いになる。彼がまだ六本木にある中華系の飲食店に勤めていた頃、私はその店の料理と椿さんのもてなしが好きで、週に少なくとも1回は通っていた。
仕事がたてこんで暫く行く時間がなくなった後、久し振りに訪れたら椿さんはその店を辞め、独立してワインバーを開いたとのこと。ワインに目がない私は、その足でTSUBAKIに向かい、そこからまた彼との付き合いが始まった。
大晦日、と言っても12時を回っていたのでもう新年になっていた時間に行ってみたら、ちょうど最後の客が帰るところだった。二人きりになった時、彼が開けてくれたのが CHATEAU LATOUR。
ワインのこと料理のこと昔の話など話は尽きず、結局朝まで。年明け最初のワインがLATOURとは。今年はいい年になりそうだ。

◆お店データ
薄暗い、どこか退廃的な感じの店内に、ワイン関係の小物や海外の動物のおもちゃ、ろうそく、万華鏡などが所狭しと転がっていて、一人遊びをしているだけでも飽きない。ただし、万単位のワインしか置いていないので、いい気になって飲んでいると3万5万は軽く行く。逆に、そういうワインをグラス単位で飲めるという利点もあるので、予算と気分によって飲み方を考えれば使い勝手のいい店になる。
TSUBAKI:03-5485-1410 西麻布からビストロ通りに入って100mくらい行った右手側
| お気に入りの店 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/83334

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM