<< 2006/02/11のワイン | main | 2006/02/14のワイン >>

富山から魚と珍客現る

寒鰤 幻の瀧 司牡丹

富山に飛ばされたG氏が鰤を送ってくれるというので、飲み会を開く事にした。面子はG氏の送別会に参加した方々5名。

・届いたばかりの鰤。4〜5kg位? これ位の大きさになると、現地でも結構な値段すると思う。写真撮ったので、これからさばきにかかります

写真は撮らなかったが、この日のメニューは
鰤刺身、鰤頭焼き、鰤かま焼き(本当は鰤大根も作りたかったのだが、時間が掛かるので今回はパス)と、みなさまがお持ち下さったお惣菜。

やっぱり寒鰤はうまいね〜と盛り上がっている所にサプライズ。富山にいるはずの本人が現れる。残念ながら夕方の飛行機で帰らなければならず 途中退席にはなったものの、しばらく会えないと思っていた人が来てくれたので盛り上がった。

夜になり、おなかが落ち着いてきたところで今度はキムチ鍋。さすがに最後のおうどんまではおなかに入らなかったようだが、用意していた1.5kgのお肉はほぼなくなる。これだけ気持ち良く食べてもらえると嬉しい^^

本日のお酒は
・幻の瀧 y-mさんからの差し入れ。富山繋がりという選択だとか^^
・天狗舞・山廃仕込み
他に、ハウス焼酎・鯨を2種。

* Gさん、ごちそうさまでした。
| おうちごはん | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/424928

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM