<< 2005/06/30のワイン | main | 2005/07/03のワイン >>

2005/07/02の蕎麦とワイン

Freixenet
・Freixenet
今日はLちーさん主催の観戦会。球場には間に合いそうにないので、L亭で途中からTV観戦。
さすがLちーさん観戦会。晴天、つーか暑っ。皆さまが熱中症と戦いながら観戦している時、泡を片手に涼しい部屋での〜んびり観戦♪(ばき)
祝勝会のみ参加とさせていただいていた都合上、勝ってもらわなければならない試合だったのだが、11回まで延長した末・・・惜敗。

このわなわなをどこへぶつけたらいいのだろうと考えあぐねた末、Kくんに蕎麦掻きを作らせようと(をぃ)神楽坂へ向かう。

移転して初めてお伺いする蕎楽亭。以前の店と比べると、格段に広く明るくなった。最初に2人用のテーブル席に案内されたのだが落ち着かず、空くのを待ってカウンターに移動させてもらった。運良く一番奥の席でやっと腰を据えて飲む気になれた。奥の席だったので、焼酎蕎麦湯割を ちびちび ぐびぐびしながら、今回は気兼ねなく写真撮影♪ 御酒用の付き出しは、山出し真昆布の佃煮。いけてます。

鴨 穴子白焼き
・鴨焼き 手前の小皿に見えるのは粉山椒。
・穴子白焼き

うに天 野菜天
季節の天ぷら盛り合わせ
・うに天 あと10皿位おかわりできます。( ̄¬ ̄)
・野菜天 右上から時計回りに ズッキーニ・蓮根・茗荷・平豆。

鮎天 鮎天 鮎天
季節の天ぷら盛り合わせ(続)
・鮎の天ぷら 泳いでいるかのような盛り付けで、思わず激写(笑)

>゜)))彡天
季節の天ぷら盛り合わせ(続)
・手前が鱧、奥が銀宝。銀宝は、ちょうど江戸前のものになったところだとか。夏なのねぇ。

冷麦と十割蕎麦
・最後に冷麦と十割蕎麦を注文。冷麦は初めて戴いたが、透き通った麺が美しく、先ず眼においしい。粉の味わいもしっかりしており、蕎麦の風味が落ちる夏場にはいいかも。


・JAUME SERRA 2001
 お家に帰って〆の一杯。満足ぢゃぁ〜♪ヽ(⌒▽⌒)ノ


あっ、蕎麦掻き忘れたっっ!堯(゜◊ ゜;)ノ
ひゅるひゅるひゅる・・・。

◆お店データ
蕎楽亭:03-3269-3233 飯田橋駅を背に、神楽坂を上がる。左側に東京三菱銀行があるのでその手前の路地を左に曲がり、道なりに行った右手側。
http://www.kyourakutei.com
| お気に入りの店 | 23:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あの日のメニューはこんなにいかしてたのですね。
ウニ天おいしそう。ほかのもとってもおいしそう。
今日はちょー具合わるいので、帰ってさくらんぼたべて寝ます。
2005/07/08 5:14 PM, from pon
ふっふっふ。おいしかったですよ。
でも、そちらも「ponちゃん夏バテ予防対策会議」が緊急召集されていたのでは?大事大事。
お蕎麦屋さんにはいつでも行けます。
また突然声掛けますね。pocちゃんも気が向いたらtelちょ。お互いダメモトってことで(笑)
2005/07/09 3:37 PM, from まことっ♪
しかし、おいしそうな写真ですね…

いやー、ほんと、この週末もへたれていました。
(昨晩、大根と豚肉の煮込みの差し入れあり。あいつはワタシの何なんだ…笑)
2005/07/11 12:23 PM, from pon
そ、それもンまそうだ・・・( ̄¬ ̄)
2005/07/11 1:58 PM, from まことっ♪









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/208270

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM