<< 2005/04/03夜のワイン | main | お花見 >>

椎茸

椎茸 椎茸の天ぷら 菜の花 朝懸けの酒
家で仕事をしていると、母から電話。椎茸買ったからハッピーフィールドまで取りに来いとのこと。手が放せないところなのに〜と思いつつ、仕方なく速攻で着替えてハッピーフィールドに行くと、早く見せたかったと言う母の気持ちがわかるような傘の大きさも厚さも見事な椎茸が箱いっぱいにおしくらまんじゅうをしていた(比較のためにタバコを置いておく)。
本来なら、網焼きで素材の味を・・・といきたいところだが、網焼きにすると折角の椎茸の汁が飛んでしまうので、今回はてんぷらにして戴いた。
もう一枚の写真は菜の花のお浸し。花の先の方だけ2〜3cm手摘みにされている。
この日は他に芝海老と根みつばの掻き揚げ、島らっきょうのおかかまぶし、すじこで日本酒(澤乃井「朝懸けの酒」しぼりたて本醸造無濾過)をちびり。

◆お店データ
生産者と本当にいいお付き合いをなさっている店主の福田さんと、笑顔がトレードマーク・目利きの奥中さん。二人の話を聞きながら買えば、間違いなくいいものを手に入れることができる青果店。
ハッピーフィールド:03-3331-1718 京王井の頭線久我山駅を降り、南口の商店街を久我山病院方向へ。右手にある交番・久我山会館を超えた先
| 野菜 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://manger.tricolore.biz/trackback/104898

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM