あけましておめでとうございます

出羽桜

・出羽桜 平成年度醸 冷温熟成 大吟醸大古酒
お正月のお酒でございます。
| 日本酒 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

冷やおろし2種 <澤乃井・会津藩>

酒屋の店頭に「冷やおろし 入荷しました」という張り紙が出ると、そろそろ本格的な秋。
日本酒好きの私としては、「秋の味覚と日本酒と」の想像に、涎を垂らす季節である(病気だ・・・)

で、最初に買ったのは件の酒屋と親しい「澤ノ井」。「んー。秋ぢゃ。 初物は、東を向いて笑うんだっけ?」 とか思ってるうちに飲み干してしまった。(ぁれ?)

杜氏さんのOKが出るまで待たされた「会津藩」の冷やおろしは、「今年は麹香が少なく、去年ほどのインパクトはない」(こまつや若旦那・談)との事であったが、麹香は好きな人にはたまらないが、苦手な人もいるので、逆に万人向きになったのかもと思う。ただ、以前飲んだ「会津藩」のしっかりとした個性が印象に残っているので、気持ちとしてはちぃと物足りなかったかも。
| 日本酒 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10月1日は日本酒の日 <澤乃井・詰めたて純米酒>

ボストンに赴任しているRedSox氏が帰国中だったので、久し振りの日本酒と秋の味覚を楽しんでもらおうと飲み会を企画していたところ、RS氏の怨念が伝わったのか、ちょうど懇意にしているこまつやという酒屋から「澤乃井から火入れしたての酒を まだ熱いうちに蔵出ししてもらう。要る?」と連絡があったので、1本頼んでおいた。

「んどだぁりん広告研究所(仮名)」を会場としてお貸し戴き、いつもの酒好きが集まる。マグカップで日本酒、とは、店では味わえない親しみの沸く楽しさだ(笑)。
肴は、肉じゃが、青柳、カンパチ、本マグロ(生)のカマトロ(大トロではない。カマ部分のトロである。大トロより身が締まって味も濃い)、秋刀魚塩焼き、牛肉のたたき、仕上げにシジミのお味噌汁。

日本酒は、通常の出荷の場合 瓶に詰め火入れしてから冷まし、注文に応じて順次出荷していくのだが、この日取り寄せた酒は火入れしてすぐ、冷やす時間もおかずに出荷したもの(実際、1升瓶ごと温燗したように温かかった)。
瓶詰め後はなるべく早く、新鮮なうちに飲む方が旨い日本酒のこと、数時間前に瓶詰めしたばかりのこの酒は、嫌味なヒネ香、古くなると出てくる酸味様の刺激など全くなく、まろやかで純粋に酒の味を楽しめるものだった。
まぁ、どんなに頑張っても所詮は澤乃井ではあるが・・・(ばき)

この日、4〜6人を想定し(結局5人)、合計1升8号の日本酒を持って行った。
最初ビールで口開けし、日本酒へと移行。その後冷蔵庫にある酒を物色し、それでも足りずに酒を買出しに行くことに。貴方達、一体どれだけ飲めば気が済むの?

◆お店データ
決して大きな酒屋ではないし、むちゃくちゃいい酒を大量に扱っている訳でもないが、酒に対する想いと、一生懸命さが伝わってくる若旦那(と 控え目で笑顔の可愛い奥様)の人柄がいい。酒蔵との付き合いもしっかりやっている様子。これだけ勉強していれば、将来は素晴らしい酒屋になれるだろう。とても楽しみである。
こまつや:03-3334-1328 杉並区久我山南商店街 坂上がった左手側
| 日本酒 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ (JUGEMレビュー »)
菊地 和男
知人の紹介で何度かご一緒させていただいた菊地さんの中国茶の本です。中国茶好きで彼の名前を聞いたことのない人は少ないでしょう。本書は入門と言うには少し難しいかも知れませんが、さすが写真家でいらっしゃる菊地さんの本、お茶の表現は見事です。また、美しい茶器の数々も見所。先日、お茶を戴いたので、後日報告致しますです<(_ _)>
Recommend
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ
つくって楽しい、食べておいしいお取り寄せ (JUGEMレビュー »)
冬木 れい
お友達の料理研究家・冬木れいさんの本が出版されました。安心して食卓に出せるおいしいものの数々が顔を揃えています。母と私が推薦したお取り寄せものもご紹介して戴いています。
Recommend
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36
おいしい紅茶の図鑑―茶葉に合った淹れ方、楽しみ方がわかる 茶葉92種類と、ブランド紅茶36 (JUGEMレビュー »)
山田 栄
リーフルダージリンハウスの山田栄さん監修の本。彼女の熱心な研究の成果がここに詰まっています。天然ボケ系の彼女(^^ゞが、よくぞここまで頑張ったといつも感心しております。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM